稲毛海岸周辺の釣り

稲毛海岸周辺の釣りでの釣果

2018-10-7 夜の部〜朝の部 ホームエリア

嵐の後という事で、ゴミの心配あったのだが
影響は少しある程度
出来なくはない状況\(^o^)/シーバスメインに
夜から攻める事に、、、


、、、、、、、
、、、、自転車の調子が、悪い。
ランガンスタイルのおらにはきつい感じ。
磯浜大橋に着くと、T君がやってる(^o^)
久々会う\(^o^)/仲間だ。
シーバスシーズン到来して来てる期待が、ますが!?
ベイトが群がって泳いでいるのに、、、
時折ボイル音がしてるが、、、、、
反応しない(T_T)
ルアーを見ていると、確かにセイゴは追ってる。
フッコクラスが追ってない(T_T)
いないはずは無いのだが、、、、、、



ヨットハーバー側へ移動すると
先客一名\(^o^)/
話を聞くと他に2人程いたが、
そうそうに切り上げられたと、しかも、
こんなブログ見てくれていた人でした。
有り難い話です\(^o^)/
だがしかし、、こっちはベイトがいる様子が無い(´;ω;`)
よく見ると常夜灯が、切れてる。。、、、
台風の影響か?!?!?これが、切れてると
なかなかシビアに感じる。
検見川突堤に灯りが多数。。。
ヒイカ!?かな!?期待してしまう\(^o^)/
しかし、!、!、!あたりが、無い!?!?
生命感が少い


期待を持って検見川突堤へ
夜の検見川突堤。。。。。
好きでは無いエリアだが、、、着いた途端に、、
愕然とする。。。
灯りは中国人のカニ取り(´;ω;`)
餌釣りはブッコミ!!!
ヒイカはいない!!!!(T_T)
これだけ人がいるのにいない(T_T)
先端部ないくとうちゅうで手摺り崩落で
立ち入り禁止に(T_T)
やはりここは昼間だな〜〜〜
そうそうに移動。。。



やはり、河川に上がってると判断し
またまた、磯浜大橋から次の橋の間へ。。。
大潮でみょーに流れが有るので、ゴミの浮き具合が、良くわかる。
テクトロしながら探っていると、
時折、こつ!こつ!当たりが有るが、なかなか乗らない。
ルアーサイズをおとすと、やはり!!
犯人はセイゴくん!!浮きゴミの下にいる
簡単に着てしまったが、、、フッコオーバーは
やはり、橋の下か、、、、、(T_T)
明るくならないと、駄目だと判断し朝のホームへ


ホームへ行くと、
Hくん、Nくんが先客\(^o^)/
ゴミの影響は無い様だ、期待してしまう。
すると、Nくんの同僚のSさん参上\(^o^)/
久々来てくれた\(^o^)/
これで上がればと期待する。
トップメインで全体的に探り入れるも、
どうも、違う。バイブ、ミノー、ブレードと
ローテーションし(T_T)
軽く一瞬、バイブでのった一回のみ
しかも、セイゴクラスの引き。。。(T_T)
落ち着いてよく見ると、浜側と検見川突堤側で
水の色が違う。。。
検見川突堤側はやたらに赤く濃い。。。
浜側は澄んでいるが、生命感が無い。。。
嵐で底あれか?赤潮?ボラがたまに群れで来るので、
良く観察する事に、、、、
(´;ω;`)(´;ω;`)
ボラはお口が上でぱくぱくしながら前進。。。
赤潮の可能性が有る、、、、
これではきつい。。仕方無いので移動。


水門へ
この状況なら必ず着いてる。
走ってる人や散歩の人が、いるが、
足元の蛎殻を見て見ると、、、、
ビンゴ!!!!\(^o^)/
フッコいるし、しかも、クロダイまでいる(^o^)
ざっと見ても、蛎殻に着いている感じで、
色々いる。両方共、頭がボトム向き。
ゆっくり、ワームを引いて反応させるも、
追いはするのに、ヒットかける時の加速が起きない。(´;ω;`)
あげで勝負するしか無いのか?夜勤、昼勤、後の釣りなので眠い(´;ω;`)
仕方無い、何時もの御影石のベンチに、ゴロンとし、、、、、、、


気付くと11時半(´;ω;`)
寝過ぎたし、着歴怖いくらい家から(´;ω;`)
TELをすると、またまたくだらない事で、
ぷんぷんタイム(´;ω;`)
仕方無い帰るしか無いか、、、
とりあえず、少しやらないとっと、橋下へ。


橋下着くと、見た感じ生命感が無い。
ただ、橋下にはいるはず、
ミノー〜ワーム〜バイブとキャストするも追っかけすら出ない。。。
いない訳は無いはず(;・∀・)
キャスト位置を、ヘチぎりぎりにしミノーを巻いて来ると、、、
明暗部差し掛かりに来た時、ミノーの後ろにシーバスが喰い付いてきた(^o^)が!?!?
早合わせ過ぎで、乗らず(´;ω;`)
あ〜〜〜あ、っと思ったミノーに
シーバスの真後ろに居たのだろう、クロダイが、
ミノーに喰い付いてきた!!(;・∀・)
おーーーー!!!\(^o^)/
もろに後合わせでヒット!!30オーバーだが、久々だ、なかなかこのパターンを
サイトでは無いのでめちゃくちゃ見れて嬉しい。
まだ、小さいサイズなのでリリースし
嬉しくない、着歴が多数ある中、、、
終了する事に、



、、、、、、
もちろん帰ったら激怒ぷんぷん٩(๑òωó๑)۶
タイムでした。


2018 9 23 夜の部千葉みなとから朝の部ホーム〜

だいぶ涼しくなり、
水温も少し下がり秋が見え隠れしてきた。
秋口のシーズン到来!ってなれば良いと
千葉みなとの岸黒釣法で様子見る事に。



0時千葉みなととに着く
先客4人、3人は電気ウキが見えるから餌釣りか
1人はルアーの様なので
話を聞くと、セイゴばかりで駄目だと
水面見てみると、セイゴが群がってる。
餌釣りの人に話を聞くと、セイゴばかりで駄目だっと(´;ω;`)
ん〜〜とりあえずロッド用意し、
カニのワーム取り付け、岸壁に落としてみる
する〜〜、、ラインがすぐに止まる、
軽くきいて見るが、乗ってない。(´;ω;`)
カニのワームの脚や爪がぼろぼろ。
これはセイゴ?
今度は、明るい所に軽く落とす、
する〜〜っと落ちるより早く
8方からセイゴが群がり、ついばんでる。(T_T)
あららら〜これでは、釣りになら無いと思い。
セイゴを釣ろうと、するがなかなかのってくれない。
サイトフィッシングなのだが、これはこれで練習になると思い。
蟹の爪だけで、する〜〜〜〜と落とすと
すぐにラインが止まり、横に走った!(^o^)
軽くあわせてあげると、20センチほどのチーバス君。(^o^)
はりが、少し奥でかかってる、あわせが遅かった様だ。
丁寧に外して。再度チャレンジ、
うまいこと、上顎の横にかけたい。
落とす、釣る、落とす、釣る、
中々理想の位置に針がかりしない
落としながら良く見てみると、ワーム落として、ラインが馴染むまでのタイムラグが有り、
その時にワームをくわえてしまうと、ロッドにハンノが無い。
テンションかけながらゆっくり落として、丁寧にあわせ入れると、うまいこと上顎の角に入った。
\(^o^)/たまに練習しないと雑になってしまうので、かなりいい練習になった。
20匹程釣ってとりあえず、岸黒は諦めホームへ
移動する事に(^o^)期待ある感じだ


夜、3時磯浜大橋到着
セイゴいるようだが、千葉みなと程群がってる様子は無い。
ヨットハーバー側へ移動し

水面はボラだらけ、、、時折
常夜灯の所で、シーバスのボイルおきてる。
鉄板装備し、フル遠投!!!
数投すると、ゴン!!と来たが、、、、
潜水艦の様な引き、、、、、(´・ω・`)
テンション緩めても、ゆったりずるずる〜〜
エイだ(T_T)
ガンガン巻いてラインを切る。
エイさんごめんなさいm(_ _)m
仕方無く、橋下へ


橋の下へミノーキャストし、巻いて来ると
フッコが50センチ後ろ位に、着いてる。
ゆっくり巻いて明暗部に来たところで、
軽くトゥイッチ入れると!ビンゴ!\(^o^)/
喰ったのは????セイゴくん(´・ω・`)
あれ?しかも手のひらサイズ、、、
再度同じライン通すと、ゴン!!ときたが、
乗らず(T_T)
河口に向かいキャストすると、やたらに
コンコン当たる。多分セイゴくんだ
下げの為に上手いこと橋下でルアーが動かない。
上げで無いと無理と判断し
ミノーで遊んでいると、Hくん到着。
二人でセイゴくんのあたりの中、なかなかフッコが来ない。そろそろ潮が、止まるのでホームへ移動。


ホームへ着くと、めちゃくちゃベタ凪。
トップではまだ早いので、
タンクヘッドで蟹のワーム付けボトム探る。
すると、いきなり一投目!岩のぎりぎりの所で、
ゴ!ゴン!ぐぃ~んっとロッドが入る。
間違い無くヤツのあたり!チヌくん!
いきなり来たのでビビりつつ、あわせ入れると、
弾けるように外れてしまう(T_T)
えーーーーー(´;ω;`)
チャンスのがし再度やるも当たりこず
反対側へ移動し警戒しつつ第一投目!!
岩の切れ目から離れた所で、
いきなりズン!!!っときた!!今度はひと呼吸おいて、大きくあわせる!見事にのった!!!が!ゆっくりしか動かない、潜水艦の引き。。。
エイだ(T_T)
しかもめちゃくちゃでかい、変なやり取りしたく無いので、ガンガン巻いていると見事に外れる。
\(^o^)/
なんかやばい。。エイにやられそうな状態。
明るくなって来たので、
トップで全体的をなめるように探る。
Hくんもジグ、ブレード、バイブとローテーションかましながら、全体的に探りを入れる。
1時間半たっても、当たりこず(´;ω;`)
あれ????チーバスすらいない。
あまりにもいない、先週とか考えてもいない訳は無いのだが、
河川からなかなか出てきてないのか?(´;ω;`)
今年は完全にハズレ年なのか?
まともに上らない。。。経験では4年前とよく似ているようだが、ここまで酷くは無かった。
豆アジが河川にまで入っていて、肝心なカタクチイワシがまともに周っていない。
やはり上げるには河川しか無いと判断し
ヨットハーバー側へ


ヨットハーバー側へ着くも、ボラの群れが少ない。先客が2人。
下げているので、豆アジの群れが何故か上流目指し泳いでる。汽水なのに!?!?
やはり海へはなかなか出ていって無い。ヘチを数投投げ、水門へ移動。


水門へ着くと、Hくんがシーバスおやすみポイントを攻めている。当たりが、無い様だ。
おやすみポイントのヘチ、ボトムを対岸から覗くと、、、、、全くシーバスがいない!?!?
(・・;)
セイゴくんもいない
こんなにいないのはおかしい。
必ずこの周辺にいるはずと、ねちねち見ていると!やはりいた!!!水門は橋脚に流れが当たり
稲毛側、検見川側に別れるが、
稲毛側は緩やかなのに対し、検見川側は流れが早い、

その流れの早い手前の橋脚の水面から少し下に

何匹いるかわからない。

大きさ的に全部フッコだ!!\(^o^)/
やっぱり太陽の角度とか見ても、明暗部の暗に居る。
このポイントだと独りしか出来ない(´;ω;`)
Hくんにゆずる。
高台からのキャストだと、少しきついのだが、
この場所は
おらの様に下に降りるのは、あんまり進める事が出来ない。
どうしても、汚れてしまうから。(´;ω;`)
トップをキャストすると、高さの関係でドックがきつい。
流すだけで、軽く反応するも反転し逃げてしまう。ミノーをキャストすると反応するも、下げの流れでどうしても、群れの頭のラインは通しても、横のラインを通せない。
どのルアーを通しても、一番反応するラインに通せない。
フローティングミノーを軽くキャストし流れに流し、水門奥にもいると狙うも、出てこない。
この群れの攻略はやはり下からでしか出来ない。
ん〜〜〜なんとかならないかと考えていると、
ヨットハーバー側でやっていた人が自転車で通ったので聞くと、
はやり、いるけど口を使わない。とのこと、
やはり厳しい状態だ、偶然にもこんな日記を見てくれてる人だった。有り難い話ですm(_ _)m
少しでも釣り人が帰って来てくれれば、、、
しかしこの状態は厳しい。上から上げるには、
餌でのふかせの様に流すのがセオリーなのだが、
ルアーだとワームの軽めで流すか、ノーシンカー、ドリフトしかないが、
どれもきつい、高さが邪魔してる。
下に、降りれば、、、、
多分、橋下も同じ状態と判断しまだ、軽く降りれる橋下へ


橋下着くと

はやはりビンゴ!!!何故か、暗部に入っていない、太陽の角度のせいなのか?

こちらもフッコの群れ、
色々なルアー試すも、反応するも、なかなかスイッチが入らない、、、
流れが、逆。。。下げでこの状態なら、、、潮の位置を見ると真ん中ちょいした。
仕方無いので、軽く何時も通りベンチにごろん。
(つ∀-)
流石に徹夜明けの徹夜で釣りはこたえます。。。



ん〜ん〜ん〜〜〜っと
目を覚ますと、、、、
(・・;)2時、、、、、、、やばい寝すぎた。
軽く身体動かし、橋下へ。。。



橋下行くと潮が下げて、来てる。
シーバスの姿が全く見えない。
間違い無く橋下に、隠れている。(^o^)
ベイトが橋下に入らないでウロウロしてる。
これならと、、、ブレードキャスト!
橋下どまんなかに着水!?!?
身体が寝てるのか?本当はヘチを狙ったのだが、
あちゃ〜っと思いつつ、
軽く巻き上げると、ゴン!!!っと、
ひったくる様にヒット!!引きは強くなかったが、橋下での、エラ洗いかまされながら、
40オーバーのシーバス!\(^o^)/
やはり下げだ!!
あの群れのサイズならと期待し
再度キャストすると、ほぼ一発で40サイズが
喰ってきて、あげられる\(^o^)/\(^o^)/
10匹程あがり満足し、やはりここはあの時見た
間違い無くランカーがいるはず、、、
丁寧に橋と、橋の間のヘチにキャストし、
巻こうと、すると、
ロッドの先にラインが、絡む(T_T)
底に蛎殻が大量に有るので根がかるので、
手先で外そうとロッドを軽くあげる捲くると、、
ぐん!!!!っとラインが引張られる(・_・;)
あれ?根掛かり?っと
めちゃくちゃ腕ごと持っていかれる???
どでかい尾びれで、水柱が上がる。
ランカーサイズが!喰ってきた。しかもホールで、
偶然にも、ライン絡みとるのがアップになったのだろうが、、、、まだほどけて無い。
ほどけてないせいか、ドラグすらでない??何故?焦る中
ポッピングして徐々に巻き取るが、
めちゃくちゃロッドがきしむ(・_・;)
なんとか3メートル近い位置まで持ってきたが、
ライン絡みで上手く巻き取れないし、
ロッドトラブルで、ドラグが出ない(T_T)
タモを用意し、後1メートル近くまで来たところで、ルアーごとばれてしまう(T_T)
_| ̄|○ しくってしまうし。
ポイントめちゃくちゃ荒らしてしまう。駄目駄目だ。気を取り直し
リーダーをセットしようとすると、12ポンドのリーダーが予備が切れてしまい無い!!!_| ̄|○
駄目駄目すぎ!仕方無く16ポンドを装備する。
ついてなさすぎ



ヨットハーバー側へ移動。
四時近くなので、実に良い感じ。
先客が2人。
まずは足元と、思うがシーバスは堪能したので、
チヌ狙いにタンクヘッドに蟹のワームセットし
足元のボトムをころころ探る。
岸壁の欠けている切れ目の所で軽く こん!
っと当たりが有る。
居るな\(^o^)/
ゆっくり焦らしつつ、探りを入れると、
こんっ!ごん!っと当たりが!!(^o^)
すかさずあわせいれると、いやいや頭をふってる!!!間違い無くチヌだ!
\(^o^)/しかも良いサイズ!!
だが????ドラグが出ない!!??!!??
ロッドが手元から持っていかれる(T_T)
浮かせればとおもいっきりロッドたてるとばれてしまった(T_T)(T_T)
なんなんだよこれは、、、
ライン引っ張ると、やはり出ない。
おかしいな、、、とドラグを回すと、、、、
全開に閉まっている!!!!_| ̄|○
朝のエイの時に締めてから、緩めて元に戻して無かった、、、、、
シーバスあげれたのは、サイズがフッコどまりで
そこまで走らなかったからか、、
駄目駄目です。
(T_T)反省です。そして時間が来たので
帰り支度してると、またまた偶然にも
こんな日記見ている人に出会う。(^o^)
嬉しいが、ドジの駄目駄目な
1日だった_| ̄|○
きちんと写真撮ってれば良かった。










2018 9 16 夜の部ホーム〜

雨も良い感じに上がった。\(^o^)/
涼しい。一雨一度とはよく言ったものです。
秋口のシーズン到来思わせますが!?!?
釣果は、、、、
思わしくない(´;ω;`)
例年のパターンから少しずれているようで、
本来おらは、ブレードは使わないのですが、、、
そこからして今年は違う。
今回は、基本にのっとって、初心に返って攻めて行く事にする。
潮はあまり良くないが、、、、下げからスタートし3時頃から上げ。(´;ω;`)
下げの方が好きなのだが仕方無い。
とりあえず、岸黒に浮気せず。シーバスのみで行く事に。


ヨットハーバーについて、、、、
びっくりこの時期にここまでボラが、飽和状態に
なるとは、、、(´;ω;`)
めちゃくちゃ居すぎ、
時折シーバスボイル音がするので、ミノーで攻めるも、、30分たってもあたり無し
仕方無い潮が、変わるまで待ち
再開すると

シャッドで一発で喰ってきた、、、、
めちゃくちゃ瘠せてる(´;ω;`)
???こんなにベイトだらけなのに???
再度、攻めるも、連続ヒットするも、、
同じ40サイズばかり、、、
めちゃくちゃ痩せてる、、、、、
橋下に移動し攻めて見るも、
ミノー、バイブで反応が、全く無い(´;ω;`)
シャッドで攻めるとすぐに反応し、
一発でヒットするも、、、
またまた痩せてるっていうか痩せすぎ。
おかしい状況だ、、、、、
腹が極端にぺったんこ。
やり取りしてる時に吐いているのか?
かなり妙だ。
その後もシャッドのみ反応する、
楽々ヒットするが、痩せてる。


明るくなって来たのでホームへ移動する。
岸際へキャストしても
反応無し、
潮目へキャストしても
反応無し、
何をしても反応無し(´;ω;`)
えーーーー!?!?意味が全くわからん
潮が、ひいていて反応が全くなく
追っ掛けすら見れず、
この時期はこんな事は無いのだが、
時折、ベイトの群れが見えるが、ボイルが無い
まだ河川から出てきて無いのかと、
ヨットハーバー側へ移動すると


豆アジだらけ(´;ω;`)
めちゃくちゃアジがいる!!!
ヘチを丁寧にザグリ入れるも、、、
あたり無し(´;ω;`)
アジの下を、探りを入れるも、あたり無し(´;ω;`)
少し疲れたので、軽く仮眠し
久々検見川突堤へ


昼の12時 検見川突堤
相変わらず人だらけ、、、
サビキ、サヨリ、投げ、相変わらずの色々だが、
ほとんど釣れて無い、、、
サヨリも群れが居ない。
豆アジの群れが時折周り、
底の方で周っている、やたらサビキの下針ばかりヒットしている(´;ω;`)
堤防のカーブの所で、鉄板フルキャストし
潮の状況確認するが、弱い。
これではほとんど無理だ、
人ばかり増えて、プレッシャー強くなってる。
検見川突堤の手前のテトラ帯を探るも反応無し
やはり駄目だ。
河川に居ると判断し、水路へ


水路着くととりあえずテクトロで足を使い探る事に、
とぼとぼ歩き、水面を丁寧になめるように
見ていく、すると。
やはりいる、しかもでかい!!!
メーター近いのまでいる\(^o^)/
寝ている、全く動かない。
真横ルアー通しても全く動かない。
(´;ω;`)
時間見ると2時過ぎめちゃくちゃきつい時間だ
橋下にルアー入れると、
喰わないまでもルアーのすぐ後ろ泳いで3匹程追ってくる
早巻きでリアクションで食わそうとするも
中々ヒットしてくれない。
追う事は追っているのだが、、、、
ただ、悪魔の嫁からTELが来て、
帰らなくてはならなくなり撤退。